不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

PG

どうも!不労太郎です。世界有数の消費財メーカーのユニリーバ(UL)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.4694ドル(前回、0.4445ドル)でした。ティッカーがULのユニリーバはイギリスADRです。配当はユーロ€で支給され、受け取る時にドル$に変換されるので、配当が
『【配当】ユニリーバ(UL)より配当金受領。P&Gより圧倒的にユニリーバを選ぶ理由とは。』の画像

どうも!不労太郎です。ユニリーバ(UL)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.4445ドル(前回、0.4517ドル)でした。ULはADR銘柄なので配当時に取られる外国源泉徴収(10%)がないので少しお得感を感じます。 ADRとは…?日本語では米国預託証券という名称で知られ
『【配当】ユニリーバ(UL)より配当金受領。P&Gよりユニリーバを買ったほうが良いと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。今回は、何かといつも比較されるユニリーバ(UL)とプロクター&ギャンブル(PG)を投下資本利益率(ROIC)で比較してみました。比較データをお見せするまえに、投下資本利益率(ROIC)を簡単に説明します。 投下資本利益率(ROIC)とは?企業が事業
『ユニリーバ(UL)とプロクター&ギャンブル(PG)の投下資本利益率(ROIC)を比較して分かったこととは。』の画像

どうも!不労太郎です。ボディーソープのDoveと紅茶のリプトンは不労太郎の生活必需品!あとシャンプーのCLEARも!笑ユニリーバ(UL)より配当金を受領しました。1株あたり0.4516ドルでした。不労太郎がULを買った理由は、単純にリプトンの紅茶をよく飲んだり、DOW(ボディー
『ユニリーバ(UL)より配当金受領。何かと比べられるプロクター&ギャンブル(PG)より圧倒的にユニリーバ(UL)が優れていると思う理由』の画像

↑このページのトップヘ