不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

OXY

どうも!不労太郎です。ことの発端は、3/6に石油輸出国機構(OPEC)OPECと非加盟産油国で構成されるOPECプラスで、サウジアラビアが提案した日量150万バレルの追加減産案をロシアが拒否したことで、原油価格が1バレル=20ドル程度まで大暴落したことでした。原油価格はエネル
『原油価格戦争が歴史的合意で終止符。減産しても依然、供給過多?それとも原油価格上昇して、エネルギー株の株価も上昇か?それなら買い増しだ!』の画像

どうも!不労太郎です。3/6、石油輸出国機構(OPEC)と日加盟産油国で構成されるOPECプラスでサウジアラビアが提案した日量150万バレルの追加減産案をロシアが拒否したことを皮切りに、原油価格が大暴落し、現時点で1バレル=20ドルー25ドル付近をウロウロしている状態です。
『原油の協調減産協議、破綻!各国は量産体制に入りさらなる原油価格下落か!?米国シェールオイル企業1社がすでに破産申請…』の画像

どうも!不労太郎です。この急転直下…笑    えない。ある意味オイルショックの再来3/6、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国で構成される『OPECプラス』でサウジアラビアが提案した日量150万バレルの追加減産案をロシアが拒否したことを皮切りに、原油価格が約30%下
『オキシデンタル・ペトロリウム(OXY)が、原油価格下落&コロナショックのダブルパンチで直近の高値から驚異の86%下落。減配が予想されるこの銘柄をどう扱うか検討!』の画像

どうも!不労太郎です。ロイヤルダッチシェル(RDSB)より配当金を受領しました。1株あたり0.94ドルでした。エネルギセクターの業績は『原油価格に左右される』と言うけど…きっとそのなかでも上手く利益を上げている企業があるはず!最近、バフェットのポートフォリオにオキ
『ロイヤルダッチシェルより配当金受領。同じエネルギーセクターのOXYに気持ちがほぼ持っていかれている理由』の画像

どうも!不労太郎です。先日、ウォーレン・バフェット率いるバークシャーハサウェイが、米石油大手のオキシデンタル・ペトロリウムに100億ドル(約1兆1000億円)を投資するというニュースがありました。OXYは石油メジャーのシェブロンと、米国独立系石油開発企業であるアナダ
『【新バフェット銘柄】オキシデンタル・ペトロリアム(OXY)はV字回復の兆しが見えるエネルギー銘柄。』の画像

↑このページのトップヘ