不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

金融株

どうも!不労太郎です。2020年2月頃ですかね。正式な日にちは覚えていないですが、コロナショックが起きて株価が暴落しました。真っ先に市場の下落以上に下落したのが景気敏感株と言われる金融株だった記憶があります。理由はコロナで経済が止まることにより、銀行から借りて
『2020年3月頃に仕込みに仕込みまくった金融株が火を噴いてきた。しかし、まだ買い込みたいので短期投資家のみなさま、どんどん売ってください。お願いします!』の画像

どうも!不労太郎です。2020年もあと数日ですね。今年、コロナショックでニューヨークダウが40%近く下落したときは私のポートフォリオも真っ赤っかになり、『これはやべぇな』と思ったのが懐かしいです。これ以上、ポートフォリオをチェックすると損失回避的に動く可能性が
『2020年、個人的に買えてよかったと思った銘柄とは。』の画像

どうも!不労太郎です。みなさまの株式ポートフォリオには公益事業株や金融株は入っていますでしょうか?不労太郎は入っています。最近ではAXPやWFCを買い込んだので、金融株と公益事業株で合わせて40%ほどを占めるまでになっています。なぜ、必ず公益事業株と金融株を入れ
『ポートフォリオに必ず公益事業株と金融株を入れるべきだと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。オハマの賢人ことウォーレン・バフェット氏率いる、バークシャー・ハザウェイ社が米大手地銀であるU.Sバンコープ(USB)の株を一部手放していたことが分かりました。USBはミネソタ州ミネアポリスに本部を置く、米最大規模の地方銀行(全米5位)で、『U
『バフェット氏、次はU.Sバンコープ(USB)を売却。長年保有するお気に入り金融株を売却するための序章か?』の画像

どうも!不労太郎です。世界の金融センター。ニューヨークにある『ウォール街』一度でいいから行ってみたい…笑現在のウォーレンバフェット氏のポートフォリオを確認すると、約45%を『金融株』が占めています。不労太郎は、ネットでいろんなかたの公開されているポートフォ
『防衛的投資家は『平均的リターンが期待できる金融株』を買う!バフェットの師匠であるベンジャミングレアム氏の教え。』の画像

↑このページのトップヘ