不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

配当金

どうも!不労太郎です。バンクオブアメリカ(BAC)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.18ドルでした。さて、米銀行株は軒並み株価が絶賛大暴落中です。BACにおいては直近の高値35ドルから現在、35%OFF状態で売られています。銀行には投資銀行と商業銀行の2パターン
『【配当】バンクオブアメリカ(BAC)より配当金受領。FRBが金利を下げようが、配当に上限を設けようが頑なにホールドする理由。』の画像

どうも!不労太郎です。3M(MMM)より配当金を受領しました。今回は1株あたり1.47ドルでした。3Mは5つの事業からなるコングロマリット企業で、地域別売上も全世界に及びます。なのでビジネス的にも3Mの株を買うだけで、かなりの分散効果が期待できると考えています。一方で株
『【配当】3M(MMM)より配当金受領。この銘柄の適正価格っていくらぐらいなのか検討してみた。』の画像

どうも!不労太郎です。ジョンソン&ジョンソン(JNJ)より配当金を受領しました。今回は、前回の配当金受領時より、約6.3%増で1株あたり1.01ドル(前回、0.95ドル)でした。JNJは世界最大かつ最も多様なヘルスケア企業です。S&Pの格付けでも最上位のAAA(トリプルエー)で、
『【配当】ジョンソン&ジョンソン(JNJ)より58年連続増配後の配当受領。増配率6.3%の超優良銘柄を買い増ししたくても買えない理由とは。』の画像

どうも!不労太郎です。ユニリーバ(UL)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.4445ドル(前回、0.4517ドル)でした。ULはADR銘柄なので配当時に取られる外国源泉徴収(10%)がないので少しお得感を感じます。 ADRとは…?日本語では米国預託証券という名称で知られ
『【配当】ユニリーバ(UL)より配当金受領。P&Gよりユニリーバを買ったほうが良いと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。米銀行、ウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金を受領しました。今回の四半期配当は1株あたり、0.51ドルで前回と同じでした。新型コロナウイルスによる全世界規模の経済停止により、銀行の収益も大ダメージを受けています。直近の四半期決算では、貸倒
『【配当】ウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金受領。とりあえず、ホッした理由』の画像

↑このページのトップヘ