不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

配当

どうも!不労太郎です。公益事業大手のドミニオン・エナジー(D)より配当金を受領しました。今回は前回と同じ1株あたり0.94ドルでした。さて、ドミニオン・エナジー(D)は最近、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイ社に事業の一部である天然ガス、貯蓄
『【配当】ドミニオン・エナジー(D)より配当金受領。公益事業株はかならずポートフォリオに入れるべきだと考える理由。』の画像

どうも!不労太郎です。米銀行のウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金を受領しました。今回は前回の1株あたり0.51ドルから約80%減配し、1株あたり0.1ドルでしたこれもそれも、新型コロナウイルス感染拡大による全世界規模の経済停止により、ウェルズ・ファーゴは直近の決算で
『【配当】ウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金を受領。減配、バフェット氏が売ろうとホールドする理由。』の画像

どうも!不労太郎です。米大手トランスミッション会社、アリソン・トランスミッション(ALSN)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.17ドルでした。このALSNという会社、当ブログで数回、ご紹介しましたがまだまだマイナーな銘柄なので企業概要から簡単に説明します。
『【配当】アリソン・トランスミッションより配当金受領。株価が冴えないこの銘柄を保有する理由とは?』の画像

どうも!不労太郎です。名前の通り、トランスミッションで有名なアリソン・トランスミッション(ALSN)が配当のお知らせをリリースしました。前回の四半期配当と同じ1株あたり0.17ドルでした。アリソン・トランスミッション(ALSN)は米国のオートマ変速機メーカーです。中・
『アリソン・トランスミッション(ALSN)が配当のお知らせをリリース。トランスミッションの会社はオワコンなのか!?』の画像

どうも!不労太郎です。米製薬会社大手のアッヴィ(ABBV)より配当金を受領しました。今回の四半期配当は前回と同じ、1株あたり1.18ドルでした。ABBVの最近の株価は、アラガンの買収発表時やコロナショックで一時60ドル付近まで下落しましたが、最近では持ち直しており、節目
『【配当】製薬会社アッヴィ(ABBV)より配当金受領。稼ぎ頭の時限爆弾が迫るも安心してホールドできる理由。』の画像

↑このページのトップヘ