不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

バークシャー・ハザウェイ社

どうも!不労太郎です。オハマの賢人の異名を持つ、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイ社が第3四半期で製薬大手のメルクやファイザーに新規投資。アッヴィとブリストル・マイヤーズスクイブの保有株数を増やしたと報告しました。一方で大のお気に入り銘
『バークシャー・ハザウェイ社のバフェット氏、製薬大手に投資。銀行株はさらに売却!だからこそ銀行株を買う価値がある。』の画像

どうも!不労太郎です。8月14日、バークシャーハサウェイ社(バフェット氏)の2020年6月末時点での株式保有状況が公開されました。最近、話題になった航空会社4社(デルタ、サウスウエスト、ユナイテッド、アメリカン)の完全売却に加え、金融株のゴールドマンサックスの完全
『バフェット氏、オキシデンタル・ペトロリウム(OXY)を早々に売却!一般投資家とは状況が違うので注意が必要だと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。ウォーレン・バフェット氏のコロナ禍での大型売却実施!不況時に大量の現金をもつことは、最強の武器となる!当保有銘柄である公益事業銘柄であるドミニオン・エナジー(D)がウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイ社に事業の一部で
『【公益事業】ドミニオン・エナジー(D)一部の事業売却&減配示唆で株価大暴落。安全域を考えておくことが重要だと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。オハマの賢人ことウォーレン・バフェット氏率いる、バークシャー・ハザウェイ社が米大手地銀であるU.Sバンコープ(USB)の株を一部手放していたことが分かりました。USBはミネソタ州ミネアポリスに本部を置く、米最大規模の地方銀行(全米5位)で、『U
『バフェット氏、次はU.Sバンコープ(USB)を売却。長年保有するお気に入り金融株を売却するための序章か?』の画像

↑このページのトップヘ