不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

コロナショック

どうも!不労太郎です。ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.94ドルでした。2020年3月6日、石油輸出機構(OPEC)と非加盟産油国で構成されるOPECプラスとの協議で、サウジアラビアが提案した日量150万バレルの追加減産案をロシアが
『【配当】ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS‐B)より配当金受領。原油価格暴落&コロナショックで株価半分以下でもホールドを続ける理由』の画像

どうも!不労太郎です。明日は我が身かもしれない…米国、労働省は3/26に、3/21までの1週間で失業保険を申請したひとが約330万人に上ったことを報告しました。ちなみにこの数値は1982年に記録した最大記録の69万5000人を5倍ほど上回る圧倒的記録になります。なぜこんなに失業
『米国、失業保険申請がリーマンショック超えの過去最大!最近の株価の上昇は一時的、また下がると思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。ICEデータ・サービシズによるとボーイングの期間5年のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)保証料率は、465ベーシスポイントに上昇、一時は過去最高の488ベーシスポイントをつけたと報告しています。 クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)と
『ボーイング(BA)が『 債務不履行 』になる確率は約31%と予想される。倒産危機で株価は大暴落!配当も一時停止。実質的な無配転落でどうなるボーイング』の画像

どうも!不労太郎です。トランプ大統領就任。またこのガッツポーズがでる日が来るときはあるのか…2017年1月20日に就任した現大統領のトランプ氏。そのときのニューヨークダウの株価は19827ドルでした。しかし、2020年3月20日のニューヨークダウ終値は19173ドル。ついに貯金
『トランプ相場…終わる。就任時の株価を下回り、世界経済の終わりの始まりか?それでも株を買ったほうがいいと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。Disneyを知らない人はまずいないずっと欲しくてウォッチしていたウォルト・ディズニー(DIS)をやっと買うことができました。1株あたり90ドルで指値注文をしていたのですが、先日の3000ドル下落のなか約定されました。DISは最近ではPER、30倍あたりで
『念願のウォルト・ディズニー(DIS)を購入!唯一無二のキャラクターを多数保有するこの企業を消費者独占企業と言わずなんて言う?』の画像

↑このページのトップヘ