不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

保険概論

どうも!不労太郎です。どうせ、介護保険料も今後上がるんでしょ…税金上がりすぎて将来暗し。先日、40歳になる職場の上司が『今年から介護保険料が取られるようになってしまったよ』とボソッと言っていたので、いくらぐらい取られるのか気になって調べてみました。みなさん
『40歳から負担する介護保険料。年収400万円台と800万円台で負担度が2倍違う!累進課税って名前だけ?金融リテラシーが低い国民から詐取する日本の現状。』の画像

どうも!不労太郎です。今までに保険に関する記事をいくつか記事にしましたが、お読みになった読者のみなさまには『そもそも、検討に値する保険は限られている』ということが薄々気づかれている方も多いと思います。すでに加入中の保険については『継続すべき契約は限られて
『検討に値する保険はどんな保険?頭を整理する4つのキーワード』の画像

どうも!不労太郎です。今回は『個人年金保険』に関しての内容です。商品名から、老後資金準備に最適だと勘違いして、ほいほいと契約してしまうひとが後を絶ちません…将来設計を考えるうえでお金に関する知識を身につけることは必須科目!優れているのはネーミングぐらいで
『保険会社の『個人年金保険』の優れている点は”ネーミング”のみ!保険に加入する前にまずやることとは?』の画像

どうも!不労太郎です。『子供が生まれたら学資保険』…と瞬間的に考えていませんか?そう考えている人は少し時代遅れかもしれません。学資保険ではなく、違う方法もあるってことを知ってもらいたい!学資保険とは、子供が一定の年齢になるまで払い込んだ保険料から積み立て
『”ドアノック商品”と呼ばれる『学資保険』。『子供が生まれたら学資保険』は危険な考え方。教育費1000万円の作り方教えます!』の画像

どうも!不労太郎です。今回は『介護疲れ』にならなために、医療関係者の経験をもとに記事にしました。『介護うつ』にならないために…『介護疲れ』…長生きが悪いこととは言いませんが、どうしても足腰が弱くなり、自分一人では生きていくことのできない状況がきます。今の
『医療関係者が伝えたい『介護疲れ』を減らす方法とは?それは○○をしないこと!』の画像

↑このページのトップヘ