不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

お金の問題

どうも!不労太郎です。2020年の確定申告書の受付が始まっています。2019年分(令和元年分)の所得税及び復興特別所得税の確定申告の相談および申告書の受付は、2020年(令和2年)2月17日から3月16日までとなっています。不労太郎は毎年毎年、比較的ギリギリに提出していた
『確定申告書を提出完了。20代独身が実際に利用した税金控除の種類を紹介および解説!』の画像

どうも!不労太郎です。国際通貨基金(IMF)が10日、日本経済に関する年次審査報告書で『日本は高齢化による社会保障費増大で財政悪化が深刻になる。消費税率を2030年までに段階的に15%へ引き上げる必要がある』と提言したという情報が入ってきました。率直に思ったことは、
『『日本は消費税を2030年までに段階的に15%へ引き上げるべき』とIMF(国際通貨基金)が提言。また余計な発言を…払う身にもなってくれよ!』の画像

どうも!不労太郎です。先日、育児休業(育休)開始後6か月まで休業前賃金の67%、1歳(一定条件で最大2歳)まで50%を支給する『育児給付金』について、政府が給付金を80%に引き上げる方向で検討しているというニュースが流れました。給付金には所得税や社会保障料などが免
『『育児給付金』給与の80%へ引き上げ検討!実質、給与の全額保障となり子育て世代には朗報!しかし、働き手の雇用保険料増額が必須のため負担増が懸念材料か…』の画像

どうも!不労太郎です。独身の不労太郎にとってはまだまだ先の話かな…国というのは、税金未払いに対しては厳しく取り立てますが、逆に払いすぎたときに丁寧に教えてくれるかと思いきや、まったく教えてはくれません。つまり、知らないというだけで、無駄なお金を国に払い続
『申請すればもらえるお金の話。出産育児一時金は子供が生まれたときに42万円が支給。支給方法を簡単解説!』の画像

どうも!不労太郎です。パーソルキャリアが、転職サービス『doda』に登録した40万人のデータをもとに『平均年収ランキング2019』を発表しました。結果から先にお伝えすると、40万人の平均年収は408万円でした。もちろんですが、手取りではなく、支給額での数値になります。職
『【最新】2019年平均年収ランキング。正社員40万人から集計した結果、平均年収は408万円。このデータを鵜呑みにしてはいけない理由。』の画像

↑このページのトップヘ