不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

お金の問題

どうも!不労太郎です。某CMで『月々諸々込み込み○○円で新車に乗れる』という某CMを最近よく見かけるようになりました。このセリフだけ聞くとかなり魅力的ですよね。さて、今回はこの某CMで行動経済学について考えていきたいと思います。行動経済学の有名な実験に【 マシ
『『月々諸々込み込み〇〇円で新車に乗れる』某CMは行動経済学で言う現在バイアスという心理現象を利用している。気付く力がないと大切なお金が減っていく!』の画像

どうも!不労太郎です。先日、お酒の場で後輩が車を買ったとの話がでたので、その一部始終の話をします。(酔ってたので完璧に同じではないです。こんな感じっていうくらいのニュアンスで。笑)後輩『先輩、先日車買っちゃいましたよー。』私『いいね!何の車買ったの?』後輩
『後輩『金利いくらで借りてるかわからんです。』こんなんが日本にたくさんいるんでしょうね。お金を貸す会社が儲かるわけだ。』の画像

どうも!不労太郎です。今回は【 貨幣錯覚 】という心理作用を紹介したいと思います。みなさまが大事に大事にしているお金ですが、一応、名目上は売買を仲介するために使ったり、単位として必要であって、基本的にお金そのものが何らかの作用や心理作用を生み出すわけでは
『インフレを感じにくくさせる貨幣錯覚という心理現象とは?大事なお金を守るうえで知っておく必要があります!』の画像

どうも!不労太郎です。今回はアナタを貧乏にさせるかもしれない人間の心理、行動経済学者が【 心の会計 】と呼ぶ概念についてざっくりと紹介していきたいと思います。さて、心の会計を一言で言ってしまえば、『あるお金を他のお金の価値よりも価値の低いものとみなし、無
『アナタを貧乏にさせる『心の会計』とは?行動経済学入門。アナタの持っている10万円は本当に10万円の価値がありますか?』の画像

どうも!不労太郎です。先日、ふとテレビを見ていたらマネードクターというCMが目に止まりました。まず思ったことが、『みんなお金に関してかなりの不安があり、需要があるんだなぁ』です。少し前に老後2000万円問題なんかも一時、巷で話題になりましたよね。忘れ去っている
『資産を増やすための方法を知るためにお金を払うという愚策。』の画像

↑このページのトップヘ