不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

配当

どうも!不労太郎です。高配当銘柄で個人投資家から人気のロイヤル・ダッチシェル(RDS-B)より配当金を受領しました。今回も前回の支払時と同じ、1株あたり0.94ドルでした。まずは企業概要から、ロイヤル・ダッチ・シェルはオランダのハーグに本拠地を置くオランダと英国の
『ロイヤル・ダッチシェル(RDS-B)より配当金受領。この会社の株主になると見える世界がある!』の画像

目次3Mより配当金受領第2四半期決算ハイライト株価下落の理由株価下落も安心してホールドできるこれだけの理由3Mは今、買い時か? 3Mより配当金受領 3M(MMM)より配当金(1株あたり1.44ドル)を受領しました! 第2四半期決算ハイライト 売上、前年比2.6%減の82億ドルGAAP
『3Mより配当金受領。四半期決算で投資家の失望。株価下落も売らずに買い増ししたいと思う理由』の画像

どうも!不労太郎です。ジョンソン&ジョンソン(JNJ)より配当金(1株あたり0.95$)を受領しました。JNJを安心して保有できるためのデータはこちらから。第2四半期決算。セグメント別医療機器の低下で全体的な売上が低下しましたが、EPSはしっかり上昇しています。ついでに
『【配当】ジョンソン&ジョンソン(JNJ)から配当金を受領!この銘柄を安心して保有できる理由』の画像

どうも!毎月の配当金を楽しみにしている不労太郎です。2019年2月21日にクラフトハインツが36%減配を発表し、1日の下げ幅ではクラフトハインツ歴史上最大となる約30%の下落を記録したのはまだ記憶に新しいと思います。さて、不労太郎は基本的には、連続増配株へ投資しており
『【必見】減配の可能性がある企業の特徴!見るべき数字とは・・・?』の画像

↑このページのトップヘ