不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

配当

どうも!不労太郎です。公益事業大手のドミニオン・エナジー(D)より配当金を受領しました。今回は前回と同じ1株あたり0.94ドルでした。さて、ドミニオン・エナジー(D)は最近、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイ社に事業の一部である天然ガス、貯蓄
『【配当】ドミニオン・エナジー(D)より配当金受領。公益事業株はかならずポートフォリオに入れるべきだと考える理由。』の画像

どうも!不労太郎です。世界有数の消費財メーカーのユニリーバ(UL)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.4694ドル(前回、0.4445ドル)でした。ティッカーがULのユニリーバはイギリスADRです。配当はユーロ€で支給され、受け取る時にドル$に変換されるので、配当が
『【配当】ユニリーバ(UL)より配当金受領。P&Gより圧倒的にユニリーバを選ぶ理由とは。』の画像

どうも!不労太郎です。製薬、医薬品、日用品大手のジョンソン&ジョンソン(JNJ)より配当金を受領しました。今回は前回と同じ1株あたり1.01ドルでした。ちなみにJNJは前回の四半期配当から増配しており、58年連続増配を達成しています。JNJは世界最大かつ最も多様なヘルスケ
『【配当】ジョンソン&ジョンソン(JNJ)より配当金受領。超優良企業なのに買い増しできない当たり前の理由』の画像

どうも!不労太郎です。米銀行のウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金を受領しました。今回は前回の1株あたり0.51ドルから約80%減配し、1株あたり0.1ドルでしたこれもそれも、新型コロナウイルス感染拡大による全世界規模の経済停止により、ウェルズ・ファーゴは直近の決算で
『【配当】ウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金を受領。減配、バフェット氏が売ろうとホールドする理由。』の画像

どうも!不労太郎です。名前の通り、トランスミッションで有名なアリソン・トランスミッション(ALSN)が配当のお知らせをリリースしました。前回の四半期配当と同じ1株あたり0.17ドルでした。アリソン・トランスミッション(ALSN)は米国のオートマ変速機メーカーです。中・
『アリソン・トランスミッション(ALSN)が配当のお知らせをリリース。トランスミッションの会社はオワコンなのか!?』の画像

↑このページのトップヘ