不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

配当

どうも!不労太郎です。アメリカ合衆国ミネソタ州セントポール郊外のメープルウッドに本拠地を置く、世界的化学・電気素材メーカー3M(MMM)より配当金を受領しました。1株あたり1.44ドルでした。3Mは最近の決算が不調すぎて株価が冴えません。2018年1月の最高値の258ドルか
『3M(MMM)より配当金受領。3Mは長期的優位性があり、最近の株価下落は一時的だと確信している理由』の画像

どうも!不労太郎です。言わずも知れた超優良企業!ジョンソン&ジョンソン(JNJ)より配当金を受領しました。1株あたり0.95ドルでした。最近ではJNJが米国で生産、出荷したベビーパウダーから発がん性のあるアスベストが検出されたと問題になりましたが、自社や第三者による
『ジョンソン&ジョンソン(JNJ)より配当金受領。過去10年EPS成長率わずか2%も手放さない理由』の画像

どうも!不労太郎です。ボディーソープのDoveと紅茶のリプトンは不労太郎の生活必需品!あとシャンプーのCLEARも!笑ユニリーバ(UL)より配当金を受領しました。1株あたり0.4516ドルでした。不労太郎がULを買った理由は、単純にリプトンの紅茶をよく飲んだり、DOW(ボディー
『ユニリーバ(UL)より配当金受領。何かと比べられるプロクター&ギャンブル(PG)より圧倒的にユニリーバ(UL)が優れていると思う理由』の画像

どうも!不労太郎です。カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、西部を地盤とする、アメリカ合衆国で最も支店数が多い金融機関ウェルズファーゴ(WFC)より配当金を受領しました。1株あたり0.51ドルでした。WFCは、投資界で有名なウォーレン・バフェット氏が『永久に
『ウェルズ・ファーゴより配当金受領。バフェットを『永久保持したい』と言わせた銘柄を今買って10年保持すると株価期待収益率は〇〇%/年。』の画像

どうも!不労太郎です。 税金を払わずに資産の最大化に取り組みたい!最近、配当金の最も効率の良い運用方法はなんだろう?と考えていました。高配当、連続増配○○年、などの企業がありますが、配当を支払うと悪魔(国)に税金として20‐30%取られてから、株主にきます。こ
『配当金は貰って嬉しいけど非効率的な時もある。ROEは富創造の魔法のてこで、税金を取られることなくお金を増やす方法』の画像

↑このページのトップヘ