不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

配当

どうも!不労太郎です。以前、買ってポートフォリオに組み込んだビジネスソリューション会社であるバレット・ビジネスサービシズ(BBSI)より初めての配当を受領しました。1株あたり0.3ドルでした。ちなみにBBSIは、中小企業にビジネス管理ソリューションを提供する米国企業
『ビジネスソリューション会社のバレット・ビジネスサービシズ(BBSI)より配当受領。』の画像

どうも!不労太郎です。世界有数の消費財メーカーのユニリーバ(UL)より配当金を受領しました。今回は前回の1株あたり0.4845ドルから約6%増配され、1株あたり0.5139ドルでした。ULの株価自体は停滞中ですが、2020年の営業利益率は18.5%(前年16.8%)、EPSは2.12ドル(前
『【配当】ユニリーバ(UL)より増配後の配当金受領。安定銘柄なので安心してホールドを貫けます。』の画像

どうも!不労太郎です。米銀大手のウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金を受領しました。今回も前回の四半期配当と同じ1株あたり0.1ドルでした。さて、ウェルズ・ファーゴといえば、昨年、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済活動停滞で多額の貸倒引当金を計上し、スーパー大
『【配当】米銀大手のウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金受領。配当は全然貰えないけど強気のスタンスを貫く理由。』の画像

どうも!不労太郎です。クレジットカード大手のアメリカン・エクスプレス(AXP)より配当金を受領しました。今回は前回と同じ1株あたり0.43ドルでした。さて、2020年の通期決算が発表されましたね。純利益もEPSも半減でした。一応、グラフを載せておきますね。AXPはVISAやMas
『【配当】アメリカン・エクスプレス(AXP)より配当金受領。2020年通期決算で利益半減も保持し続けようと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。米国通信大手のAT&Tより配当金を受領しました。今回の四半期配当は前回と同じ1株あたり0.52ドルでした。さて、この銘柄は連続増配高配当銘柄として毎年、2月に払う配当から増配をしていたのですが、上記をお読みの通り、連続増配が止まってしまいまし
『【配当】AT&T(T)より配当金受領。連続増配が止まったこの銘柄に思う気持ち。』の画像

↑このページのトップヘ