不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

配当

どうも!不労太郎です。株価、瀕死状態の米国エネルギー企業、オキシデンタル・ペトロリウム(OXY)より配当金を受領しました。今回も前回の四半期配当と同じ、1株あたり0.01ドルでした。0.01ドルって日本円にしたら1円ですよ!?もはや無配でいいと思うのですが、いかがでし
『【配当】オキシデンタル・ペトロリウム(OXY)より配当金受領。筆頭株主であるカール・アイカーンという男。』の画像

どうも!不労太郎です。タバコ大手のアルトリア(MO)より配当金を受領しました。今回は四半期配当は、前回より0.02ドル増えて、1株あたり0.84ドル、2.4%の増配でした。これでアルトリアの連続増配は51年連続です。このコロナショックで増配していただけるのは大変嬉しいで
『【配当】タバコ大手のアルトリア(MO)より配当金受領。51年連続増配もホールドに少し不安を感じている理由』の画像

どうも!不労太郎です。英国と米国で電気を供給しているピーピーエル・コーポレーション(PPL)より配当金を受領しました。今回も前回の四半期配当と同じ1株あたり0.415ドルでした。公益事業株から配当を貰うたびに当ブログでは、しつこいくらいに公益事業株をポートフォリオ
『【配当】ピーピーエル・コーポレーション(PPL)より配当金受領。インフレから資産を守るという視点を持つと投資の幅が広がると思う。』の画像

どうも!不労太郎です。大手石油会社のロイヤル・ダッチシェル(RDS-B)より配当金を受領しました。今回は大減配後、2回目の四半期配当となり、1株あたり0.32ドルでした。この銘柄の株価は絶賛暴落中ですね。ちょっと前に1株あたり60ドル付近をつけていたのに、今では25ドル
『【配当】ロイヤル・ダッチシェルより配当金受領。株の買い時はみなが恐れ狂っているとき…だよ?』の画像

どうも!不労太郎です。公益事業大手のドミニオン・エナジー(D)より配当金を受領しました。今回は前回と同じ1株あたり0.94ドルでした。さて、ドミニオン・エナジー(D)は最近、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイ社に事業の一部である天然ガス、貯蓄
『【配当】ドミニオン・エナジー(D)より配当金受領。公益事業株はかならずポートフォリオに入れるべきだと考える理由。』の画像

↑このページのトップヘ