不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

配当

どうも!不労太郎です。ジョンソン&ジョンソン(JNJ)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.95ドルでした。最近の相場で忘れかけていましたが、JNJは米国で生産、出荷したベビーパウダーから発がん性のあるアスベストが検出され、訴訟に発展しています。他にもオピオ
『【配当】ジョンソン&ジョンソン(JNJ)より配当金受領。弱気相場でも売らずにホールドする理由。』の画像

どうも!不労太郎です。この急転直下…笑    えない。ある意味オイルショックの再来3/6、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国で構成される『OPECプラス』でサウジアラビアが提案した日量150万バレルの追加減産案をロシアが拒否したことを皮切りに、原油価格が約30%下
『オキシデンタル・ペトロリウム(OXY)が、原油価格下落&コロナショックのダブルパンチで直近の高値から驚異の86%下落。減配が予想されるこの銘柄をどう扱うか検討!』の画像

どうも!不労太郎です。ウェルズファーゴ(WFC)より配当金を受領しました。今回は1株あたり、0.51ドルでした。アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から株価急落などが続くなか、3/3に臨時の緊急会合を開き、全会
『【配当】ウェルズファーゴ(WFC)より配当金受領。FRBの緊急利下げにより株価だだ下がり中でもホールドor買い増しする理由』の画像

どうも!不労太郎です。アルトリア(MO)より配当金を受領しました。前回、5%の増配を発表したため、今回は1株あたり0.84ドル(前回0.80ドル)でした。現在、先進国を筆頭にタバコに対する嫌悪感が増しており、タバコビジネスに逆風が吹き荒れている状態です。成長性が鈍化
『【配当】アルトリア(MO)から増配後、初めての配当金受領。タバコ業界に逆風吹き荒れるなか、期待しながら保有できる理由。』の画像

どうも!不労太郎です。ウエストウッド・ホールディングス(WHG)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.72ドルでした。WHGを知らないかたのために概要はコチラ ウェストウッド・ホールディングス・グループは米国の資産運用持株会社。子会社ウェストウッド・マネジメ
『ウエストウッド・ホールディングス(WHG)より配当金受領。世界経済が今後も成長すると思うなら資産運用会社の株を買うのは合理的である理由。』の画像

↑このページのトップヘ