不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

株式投資

どうも!不労太郎です。株を選ぶ時のポイントは経費を抑えて利益を出している企業を見つけること損益計算書に関して勉強した内容を、みなさんのお役にたつか分かりませんが記事にしてみました。みなさんは、損益計算書の一部である『販売費および一般管理費』の項目をみられ
『長期投資家は『損益計算書の○○比率』を見る必要がある!株主の利益を守る長期的経済性があるのか見極める方法とは?』の画像

どうも!不労太郎です。やっぱり『現金』が最強!資本主義ではお金が正義!今回は、ファンダメンタル(企業の経済状況)の基礎的内容をみなさんにご紹介したいと思っています。株式会社は毎年、成績表とも言われる決算報告書を開示しなければなりません。今回はそのうちの1つ
『『大不況』という困難な時代がやってきたとき、『現金』は最強の武器にも盾にもなる!』の画像

どうも!不労太郎です。消費者独占企業ならわざわざ借金をしなくても自分の設備投資代などは簡単に捻出できるさて、株を買うにあたって、企業の損益計算書は見られていますでしょうか?そもそも、損益計算書とは3つの基本要素で構成されています。第一はビジネスの売上高。第
『【損益計算書】営業利益に占める支払い利息の比率が高い企業には手を出してはいけない理由』の画像

どうも!不労太郎です。カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、西部を地盤とする、アメリカ合衆国で最も支店数が多い金融機関ウェルズファーゴ(WFC)より配当金を受領しました。1株あたり0.51ドルでした。WFCは、投資界で有名なウォーレン・バフェット氏が『永久に
『ウェルズ・ファーゴより配当金受領。バフェットを『永久保持したい』と言わせた銘柄を今買って10年保持すると株価期待収益率は〇〇%/年。』の画像

どうも!不労太郎です。 打ち出の小槌になるのは、配当金重視企業?それとも自社株買い企業?連続増配企業、自社株買いを頻回にしている企業、みなさんはどちらを選びますか?もちろん、連続増配しながら自社株買いもしている企業がいいに決まってますよね!笑さて、株式会
『配当アップ(連続増配)よりも自社株買いを続けている企業のほうが株主の富が増える理由』の画像

↑このページのトップヘ