不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

株式投資

どうも!不労太郎です。今回は、ケロッグ(K)についての財務調査を実施しました。日本では、『コーンフレーク』や『フルーツグラノラ』、『オールブラン』などが有名なのではないでしょうか。みなさんも毎日ではないと思いますが、一度は食べたことがあると思います。ケロッ
『【K】ケロッグは朝食用シリアル(コーンフレーク)を世界で初めて開発した加工食品企業。』の画像

どうも!不労太郎です。"やっぱりステーキ"の1000円赤身肉“いきなりステーキ”の売上低下が凄まじいスピードで進行しています。昨年10月には41.4%減、11月には32.8%減という深刻な状況で、直近の営業利益が前年同期から98%減とまさにスカイダイビングのように急降下していま
『“いきなりステーキ”の次は“やっぱりステーキ”。移り変わりが早い企業の株は買ってはいけないと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。他社が入る余地もない壁がある企業の株を買うのが一番儲かる!笑バランスシート上の流動資産と固定資産を足すことで、その会社の“資産合計(総資産)”を求めることができます。この総資産の数字は、負債合計と純資産合計を足した数字に等しくなりま
『あまりに高い総資産利益率は、競争優位性の脆弱さを示している可能性があり注意!ムーディーズ(MCO)とコカ・コーラ(KO)、参入障壁はどちらが高い?』の画像

どうも!不労太郎です。お金を借りても、多少余裕のある人だったら少しくらいは期限を延ばしてくれる…まぁお金を借りないのが一番だけどね企業が製品を小売業者に売るとき、現金で前払いする方法と、製品の受け渡しから30日以内に後払いする方法の2つがあります。ビジネスの
『“売上高”に占める“売掛金”の割合が一貫して他社より低い場合、競争優位性をもつ可能性があり、株主へ莫大な利益を還元できると思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。今回は、以前、記事にしたマコービッツ氏の論文のその後に関する内容になっています。マーコビッツ氏の論文から10年後にビル・シャープ氏という若い博士課程の学生が、ポートフォリオ理論についてマコービッツ氏と話す機会を得て、マコービッツ氏の理
『キャピタル・アセット・プライシング・モデル(CAMP理論)では、市場に参加すること自体がリスク!そのリスクから逃げれるかもしれない唯一の方法とは?』の画像

↑このページのトップヘ