どうも!不労太郎です。

459e875b0fa544650ca187c4a910509f


月日が経つのはあっというまで、また確定申告の時期が来ました。今年の申告はコロナの影響で1ヵ月ほど延長するみたいですが、早く出す分には問題ないので、ちゃちゃっと作成をしました。


恥ずかしながら、ICカードリーダライタなんてないですし、スマートフォンでのe-TaXでの方法もなんだか気が進まず、今年も現状維持バイアスMAXで紙で印刷しての提出になります。


20代が紙で出している自体でヤバいっすよね。来年は電子での報告にしたいと思っています。


さて、今回、私が受ける控除ですが、寄付金控除(ふるさと納税)と外国税額控除、医療費控除(セルフメディケーション税制)です。


米国株、外国株をしている方にとって外国税額控除は切っても切りはなせないですよね。


外と知られていないのがセルフメディケーション税制ですね。これは自分もしくは家計を一緒にしている親族等で特定一般用医薬品等購入費の合計額が、1万2千円を超える部分の金額(上限8万8千円が限度)を控除するというもの。


一般的な風邪薬などが一般的用薬品に入るのですが、購入時のレシートを必ずとっておき提出する必要があります。あと健康診査を証明する紙もしくは予防接種を受けたことを証明するものなどを提出しなければならないので要注意です。


市販薬をよく買われている方はぜひこういった制度を利用してみるとよいと思います!


の調子もよくなり、返ってきたお金でさらに投資をして複利でお金を増やす。一石二鳥です!


ご武運を!

毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村