どうも!不労太郎です。


さて、毎月恒例のつみたてNISA運用状況を公開していきたいと思います。


一応、何に投資しているか説明しておきます。


当ブログ管理人の不労太郎は毎月、楽天証券で楽天VTI、eMAXIS先進国・新興国にそれぞれ2:1:1の割合で毎月上限いっぱいの3.33万円を投資しています。まだ20代なので全世界の株式100%ポートフォリオを組むようにしています。


では、本題の32ヵ月目のつみたてNISA運用状況を公開しますね!









































Screenshot_20201118-213949855_1

…はい!昨今の新大統領誕生おめでとう?&コロナワクチンもうすぐできるよ?上昇相場のおかげでプラス16%でした。金額にして約15万円です。


さて、どこかで見た私の記憶では、投資信託の平均ホールド期間は約2年半(30ヵ月)から3年(36ヵ月)らしいです。


どの投資信託に投資しているデータかは分かりませんが、もしインデックス、市場に連動する投資信託に投資してたった3年で手放しているのなら、日本人の金融リテラシーは弱すぎだと思います。


クティブファンドへの投資なら売ってしまう気持ちも分からんでもないです。ほぼ100%インデックス投資に負けるからです。


話は戻りますが、私のつみたてNISAもみなさんが手放すと思われる時期にあたります。こういった時期にこのよく分からない不明な上げ相場。人間は損失をとにかく嫌う生き物なので、『下がるまえに売ってしまおう』…と考える気持ちも分かります。


人間が豊かな生活を望む限り経済は成長していきます。そのことを理解し、暴落にもじっと我慢すれば、目先の利益より将来の大きな利益を得られるはずです。


動経済学で言うプロスペクト理論(損失は利益の2倍大きく感じる)、現在バイアス(将来の不確かな大きな利益<現在の小さな利益)が働いてしまうので、これを理解すると売らずに我慢できるのかもしれませんね。


ってことで、私は絶対に売りません。約17年先の任期満了までやります!


ご武運を!

毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村