どうも!不労太郎です。


先日、バイオ医薬品大手のバイオジェン(BIIB)の株価が爆上げした…とブログの記事にしました。



爆上げした理由がアルツハイマー型認知症治療薬【 アデュカヌマブ 】の有効性についてFDA(米食品医薬局)の担当者が前向きに評価したというニュースによってです。そのニュースが報道されると、株価は100ドル以上値を上げ、約44%以上の上昇となりました。

Screenshot_20201110-194923567_1


て、その際、当ブログでは『こういうのに手を出すと痛い目を見る。手を出すな!』と忠告したわけですが、案の定、先日のダウが一時1000ドル以上上げる相場にも関わらず、30%近く値を下げました。


値を下げた理由が、アルツハイマー型認知症治療薬の有効性をFDAの諮問委員会が、否定的な考えを示したという報道があったからです。


個人的には『あーやっぱりね。そもそもただの担当者が前向きに評価したってだけだったしね』と思いました。笑


もし高値掴みをしているかたがいたら(もし、というか絶対にいるはずです!)、ドンマイです。治療薬が承認できるまで待ちましょう。


回、BIIBの株を買った人がいるならそれは投機的行為に等しいです。『治療薬が承認されれば、爆発的に利益を生み出し、株価爆上げだな!ウッシッシー』みたいな感情で投機に走ったのでしょう。


そもそも株価とは、企業の本質的価値に必ず投資家の期待や希望といった感情が額面上の数字となっています。つまり、ほとんどの場合、スーパーで言う定価では買えないのです。


需要と供給の話をすれば、数少ないものをたくさんの人が欲しがれば金額は勝手に上がっていきますが、しっかしと数が供給されるようになると金額は買ってに下がっていきます。


株においても同様で、みんなが欲しがれば株価は上がり、定価では買えません。


よくわからん奴らの希望や期待も買いたいです?私はいらんです!笑


ちらかと言えば、絶望シールを張られ、割引された美味しい総菜を買いたい。


そういった株は必ずどこかにあると信じて銘柄選択をしていきたいと思っています。


ってことで話は戻りますが、今のところBIIBは買うべきではない、と念を押しておきます。


ご武運を!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村