どうも!不労太郎です。

Screenshot_20200910-004800164_1


長期投資において、長期に対する概念は人それぞれだと思います。不労太郎的には、最低でも3年以上、基本的には5年周期ぐらいで考えています。


短期投資はイメージ適には、株を買っても1日、もしくは1週間程度で売却してキャピタルゲインをもらう感じですかね?


私はほとんどやったことないです。笑


由は、普通に勝てない、利益が出せないからです。パチンコみたいなほとんど、負けるギャンブルと認識しています。


さて、長期投資において一番重要な概念は【 複利 】です。これを理解しなければなりません。


ちなみに、かの天才、アインシュタインが『複利は人類、最大の発明』とまで言った最強の資産増強ツールです。


なぜ、資産増強の最強ツールなのか?それは、毎年5%成長すると仮定すると、100円が105円になり、次の年には110円、115円、121円と、年を重ねるごとに雪だるま式に増えるからです。


最初は全然、増えないですが、時間がたてばたつほど強力な力となります。


ちなみに、S&P500(アメリカを代表する500社)指数は直近45年で平均8%成長してきました。


し45年前にS&P500指数に連動するインデックスファンドに10万円投資して何もしなければ、320万円、32倍になります。


これが複利の力です!


しかし、この複利の力を減弱させようとする悪いやつがいます。


それが、【 コスト 】です。買ったりするときの手数料や、維持するために必要な経費のことです。


そのコストが上記の状態で、年1%かかったとすると、10万円が210万円にしかなりません。同じ45年でも110万円も減ってしまいます。


ちなみにコストが年2%だと、137万円です。


むちゃくちゃ減ります。


期投資において、年間にかかるコストをできるかぎり、無くすことで何十年後かの自分のお金、何百万円、何千万円を守ることにつながります!


ってことで、今までコストをあまり意識してない投資家のかたは、これを機に意識してみてください!


そうすれば、証券会社や銀行に営業をかけられたとき、騙されなくてすみますよ!営業のひと、みんながみんなではないですが、悪質な金融商品を売りつけてきますからね。コストのかかる…


ご武運!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村