どうも!不労太郎です。

Screenshot_20191007-192014571_1


不労太郎は毎月1日に楽天証券にて楽天VTI、eMAXIS先進国、eMAXIS新興国の3つのインデックスファンドに毎月、上限いっぱいの3.33万円/月を愚直に買い込んでいます。


さて、そのつみたてNISAが節目の30か月目で、総額100万円を達成しました!これもそれも、コロナショックで株価大暴落の時も思考停止して、買い続けたのが功を奏した感じですかね。


ニューヨークダウも以前の株価まで爆速で回復しましたね。S&P500やナスダックも最高値を更新するなど、コロナで落ち込んだ実体経済と乖離して、株価は以前の絶好調のときの推移まで戻ってきており、それだけ世界中の人々が株(会社)に価値を感じている証拠でもありますね。


本題に戻って、30か月目のつみたてNISAの運用状況を公開します。






























Screenshot_20200903-215418248_1


…はい。節目の100万円突破です。評価益も10万円を超えて、プラス15%近くとなりました。


いやーインデックス投資で個別株運用とちがって非常に楽で良いです。笑


さらに長期投資においてインデックス投資に勝る投資はほぼないということが、科学的に証明されているわけですので、やらないだけ損です。まぁ極稀に市場を打ち負かす天才(ウォーレン・バフェット氏など)がいますが、本当の一握りなので自分がなれるとは思わないほうがいいかもしれません。


ちゃこちゃいじればいじるほど、負ける確率が上がるのが株式投資なので…


長期のインデックス投資において、一番重要なのが【 コストを抑える 】ということです。長期のインデックス投資は複利の力を最大限にして資産を増やす方法なので、コストをかけすぎると将来、受け取る利益が減ってしまいます。


ちなみにアクティブファンドに投資するのはやめたほうがいいです。日本で有名なのは、ひふみ投信、ですね。長期的(20年ー30年)でみるとほぼ確実にインデックスに負けます。もし、利益を出していたとしても、投資家はかなりのコスト(手数料)を支払わないといけません。


とにかく、アクティブファンドへの投資は今すぐやめて、低コスト(1%以下)のインデックスファンドへ乗り換えましょう。それがあなたの将来のお金を守ることになります。


つみたてNISAで扱っているインデックスファンドは低コストの商品が多いです。さらには利益がでているやつを売ったときの税金がかかりません。


これを使わない手はないでしょう。不労太郎の運用状況を見てもらえば分かると思いますが、2年半で13万円ちかくの利益でています。ほぼなにもしていないのですが…


りあえず言いたいことは、今すぐつみたてNISAでインデックス投資を始めたほうがいい!ということです。


ご武運を!



毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村