どうも!不労太郎です。

【 コロナ保険 】 がついに某大手保険会社より9月から販売されるとのことです。

Screenshot_20200831-214350647_1


ちなみにこの保険、既存の入院保険と組み合わせて加入する必要があります。値段的にはプラス500円程度で付加でき、新型コロナ、SARS、O-157などの感染症にかかって入院、死亡した場合に一時金として最大40万円(通常の2倍)が受け取れる仕組みです。


『なんだ、500円くらいでそんだけ保証してくれるならいいじゃん。契約しよっと。』


…と思われたかた。金融リテラシー低めです。


日本で新型コロナウイルス感染症に罹患し入院した場合、指定感染症のため医療費はかかりません。


まぁ他の食事代等はかかりますが、そんなもの普通の生活でもかかります。


『じゃあ罹患して2週間ぐらい働けないよね?そのお金はどうなるの?』と思われたかた、その場合は傷病手当を申請してください。


純計算ですが、給料の2/3が支払われます(税金はしっかり取られるので実質50%になりますが…)。あと注意する点としては、支給されるまで期間がしばらくあるということです。


コロナウイルスに罹患したとしても、ある程度の貯金がある人はわざわざ、このコロナ保険に入る必要はないことがお分かりいただけたと思います。


労太郎的に本当に保険として必要だと思っているのが、【 濃厚接触者と認定されて、出勤停止などをくらっている人 】です。


この場合、感染症と医師から診断されていないため、上記の傷病手当金などを受給できません。


この状況の人たちが一番、被害を被るわけです。保険会社も本当に契約者を守りたいと思うなら、この状況下を保証する保険をつくるべきだと思います。


こからちょっとだけ私の友人の話になります。友人Aが濃厚接触者Bの濃厚接触者になったことを正直に会社に話しました。その後、濃厚接触者Bの検査の陰性を待つため、一週間ちょっと出勤停止をしました。そして出勤停止後、1日出勤すると、濃厚接触者Bの2回目の検査がまさかの陽性となり、さらに2週間の追加出勤停止を喰らってました。


友人Aは最終的に1か月ぐらい仕事を休まされたのですが、感染しなかったので有給と足りない分は欠勤扱いになったというオチです。ってことで給料は減らされ、冬のボーナスも減…


えぐいっすよね。感染しなかった濃厚接触者…


話が戻りますがm現時点ではこういった保険はないので、濃厚接触者で罹患しなかった場合の方が地獄なので、一時的な経済面では罹患したほうがいいのかもしれないです。


罹患することを勧めているわけではないのであしからず。


洗い、うがい、アルコール消毒、3密回避など、濃厚接触者にならない、罹患しないのが最善の策です。


ご武運!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村