どうも!不労太郎です。

Screenshot_20200708-223818269_1


少し前に、SBI証券より【 特定口座内保管上場株式等払出通知書 】なる連絡がきたとブログで報告させていただきました。


ぜこのような連絡がきたのかというと、オキシデンタル・ペトロリウム(OXY)が大型買収後に予想外の感染症により世界経済の停滞により、原油価格の大暴落し急速な業績不振に陥りました。この窮地にでもできるだけ株主に損害を与えないようにするために【 ワラント 】を無償で割り当てることにしたようです。


ちなみにワラントとは、一定の値段(権利行使価格)で、あらかじめ定められた期間内に発行会社の株式が購入できる権利をもったものです。


そのワランを保有する株、8株に対して1ワラントもらえる感じです。そして、1ワラントでOXYの1株あたり22ドルで買える権利がついてきます。


ので、このOXYのワラントを保有していれば、もしOXYの株が30ドルになった時にワラントの権利を行使すれば22ドルで普通株が買える。株価が上がればお得な話ですね!


まぁ、でもSBI証券においてこのワラントをずっと保有することはできないみたいです。理由はよくわかりませんが、このワラント、不労太郎の意志とは関係なく売却されました。


正直、保有しておきたかったのですが…(泣


さて、本題のOXY、1ワラントはいくらで売れたのか?


1ワラント=約5.03ドル、で売られました。


さて、この価格が高いのか安いのか、それとも妥当なのか?


これに関しては経験がないので分かりません。今後のための経験として頭に残しておきたいと思います。


まぁ、OXYの四半期配当はほぼないに等しかったので、ちょっとしたボーナスとでも思っておきます。


なみに、外国源泉徴収などの税金はとりあえず天引きはされていませんでした。確定申告等で税金払わんといかんですかね?また調べて、ご報告できればよいかなと思っています。


ご武運を!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村