どうも!不労太郎です。


我が住まいの地域も長かった梅雨が終わり、本格的な夏がやってきました。すごい暑いです。溶けそうです。笑


そういえば、どっかの誰かが2020年7月にS&P500指数が半額になると予想していましたが、見事に外れましたね。まぁそれだけ予想が当たることなんてあまりないってことです。基本的に予想には流されないのが賢明かもしれないですね。


さて、今回は8月に不労太郎がおそらく買うであろう銘柄を紹介したいと思います。


Screenshot_20200803-220610003_1


の銘柄とは…【 オムニコム・グループ(OMC)】です!

オムニコム・グループは米国の大手広告事業持株会社。子会社を通じて広告企画・政策、市場調査・分析、ブランド・企業イメージ構築、メディアプランニング、モバイルマーケティング、販促キャンペーン企画、パッケージデザイン、データベース管理など各種サービスを提供。また、企業広報、危機管理広報、投資家向け広報活動、社内広報、人材募集などのサービスを行う。

Yahoo!financeより引用

ちなみにOMCは、年間収益に基づく世界第2位の広告持株会社です。従来のデジタル広告や広報活動を含むアメリカ企業のサービスは世界中で提供されており、その収益の85%以上が北米やヨーロッパなどのより発展した地域からきています。


次は過去10年分の損益計算書のデータを…

営業利益

EPS

CF

10年平均営業利益率=13%

10年平均ROE=37%

10年平均ROIC=16%

10年EPS成長率=7%/年

10年平均営業CFマージン=12%


…といった感じで申し分ないです。不労太郎が意識しているROE、ROICも10年間しっかりとした数字を出していることから、広告業界での競争優位性が少なからずあるのではないかと考えています。


して、その競争優位性がある企業を3年平均EPS(5.51ドル)で算出した現時点でのPERは、9.6倍。


不労太郎的にはすごく魅力的に映るのですが、みなさんはどうでしょう?


あと、一応ですがBPSと株式総数のグラフをのっけておきます。


BPS

株式総数

ちなみに3年平均BPSで算出したBPSは、4.81倍です。こちらは、まぁまぁそこそこって感じですね。笑


まだ8月は始まったばかりなので、よく考えて行動したいと思います。


ご武運を!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村