どうも!不労太郎です。

40140365


タバコ銘柄であるアルトリアがまさかのフライングでの増配を発表しました!


なんでフライングなのか?それはアルトリアの増配発表は毎年8月中旬、日本で言うとお盆あたりだからです。このご時世でのありがたき発表!笑


なみに1株あたり0.84ドルから0.86ドルへの2.4%の増配です。まぁ直近の増配率に比べれれば物足りない感はありますが、あちらこちらで減配を表明している銘柄も多いなかで増配してくるのは素晴らしいと思っています。


直近の発表された2020、2QではEPS=1.09ドルで前年同期比で+0.9%でした。今回のコロナの影響で業績に大打撃を受けるかヒヤヒヤしていましたが、とりあえずは大丈夫そうです。


コロナで肺炎、肺炎、タバコは肺に悪いからやめたほうがいいと言われていても、みなさん吸いたいんですね。依存症ビジネスは恐ろしい…


らにアルトリアは日本でも人気のIQOSを販売する許可を米FDAから承認をうけて、今後、米国で販売をしていきます。これが、喫煙者が減少している状況での救世主となりえるのか、今後も配当を貰いながら注視していきたいと思います。


そういえば、大麻ビジネスはどうなっているのだろうか…?こいつが成長すればもっと株主的には恩恵が増えると勝手に思っているのですが…笑


りあえず51年連続増配です!ホルダーのみなさん、おめでとうございます!


ご武運を!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村