どうも!不労太郎です。

Screenshot_20200625-222544064_1


ドミニオン・エナジー(D)より配当金を受領しました。今回は購入後、初めての配当で1株あたり0.94ドルでした。


初耳のかたにまずは企業概要から…

米国の電力、ガス事業持株会社。天然ガスの貯蔵量で知られる。バージニアとノースカロライナ州で発電、送電、配電事業を展開する。米国北東部、中部、中西部で規制天然ガスの輸送・供給パイプラインと貯蔵施設の運営。また、天然ガスの収集と副産物の抽出のほか、液化天然ガスの輸入、貯蔵に従事する。米国15州で事業を行う。


Yahoo!financeより引用

米国の公益事業株です。不労太郎はポートフォリオに公益事業株を取り入れることを推奨しています。なぜなら、継続的な拡大のために必要な資本を調達するために、それに引き合う料金を設定することができるからです。


まり、コストの上昇を適度に相殺できるということです。(まぁ悪意ある値上げはできませんが…)


コストの上昇を適度に相殺できるという点は長期投資家にとってはかなり都合の良いです。ある程度の利益が確保されていると捉えてられるからです。


ある商品を売っていたとして、コストの上昇で値上げをした途端、売れなくなることはよくあります。しかし、電気はどうでしょう?生活に必要なので、値上げされても払うしかないです。それが、公益事業ビジネスモデルの最大の強み(経済的堀)となるわけです。


から、長期投資家としては必ず、ポートフォリオに入れたほうが良いです。しかし、あまりに高い値段で買ってはいけません。


執筆時のDの株価は1株あたり82ドル。3年平均EPSに対するPER=24倍、PBR=2.48倍で少し高いかと思います。不労太郎は3月の暴落時に1株あたり60ドルで買えたのでよかったのですが、今、買うことはオススメできません。


この銘柄をほしいかたは、我慢です。今、買っては将来の利益を食いつぶしてしまいます。


何もしない。そういったときが良い時もありますからね!笑


、公益事業で何か買いたくて買いたくて仕方ないかたは、PPL、EXC、SO、DUKあたりが良いかと思います。(判断は自己責任でお願いいたします。)


ご武運を!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村