どうも!不労太郎です。


毎月、3週目あたりをめどに株を購入していたのですが、今月は少し早い購入を決断しました!


当初はウェルズ・ファーゴ(WFC)の追加購入を検討していましたが、今回の暴落でAXPと同様に買いまくっていたので、少し悩んだあげく


買った銘柄とは…





Screenshot_20200614-235451576_1

リソン・トランスミッション(ALSN)という会社の株です!


『おい!今までそんな会社の名前、一切だしてやないやないかい!』と思われたかた、すいません。


普通に銘柄紹介としても、マイナーなので反応がまったくないので、こういった形をとってみました!笑


さて、ALSNとはどんな会社なのか?企業概要からどうぞ。

アリソン・トランスミッション・ホールディングスは、米国のオートマ変速機メーカー。中・大型商用車、米軍戦車やハイブリッド推進システムの交通バスなどのフルオートマチック変速機を設計、製造。同社の変速機は、救急車、スクールバス、キャンピングカー、オフハイウェイ車両、エネルギー業や鉱業の機器など、さまざまなアプリケーションで使われる。

Yahoo!financeより引用

次は10年の損益計算書データをどうぞ。

営業利益

EPS

CF

10年平均営業利益率=25.4%

EPS成長率=39%/年

10年平均ROE=40%

10年平均営業CFマージン=27%


たら分かる。すごいやつです。笑


なんでこんなに高収益なのか調べてみたら、全世界の大型車用オートマチックトランスミッションのシェアが約80%を占めており、ほぼ独占状態なのが高収益の要因かと思います。


トランスミッションに詳しい知人に話を聞いたところ、『自家用車に関しては、今後、電気自動車が普及する。電気自動車にはトランスミッションは必要ないので、トランスミッションの会社が新しくできることは考えにくい。でも、他のトラックなどではトランスミッションは必要になるのではないか。』と言った感じでした。


リュー指標を調べてみると、現時点では、PER=8倍程度、株式益回り=12%でかなり割安状態で放置されています。みんなハイテク株ばっかりに目がいっているので、トランスミッションなんて…みたいな感じですかね?笑


1株=40ドルで利回りが12%(株式益回り)で、投下資本利益率(ROIC)=20%で成長する企業を買えるなんてだいぶお得だと思います…よ?トランスミッションってなんだかんだ必要なものですしね!


不労太郎は1株=40ドルで買いましたが、買った直後に37ドルぐらいまで下がりました。さほど気にしていません。安全域があると勝手に思っていますので、3-5年は様子を見ていきたいと思います。


ご武運を!

毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村