どうも!不労太郎です。

Screenshot_20191007-192014571_1



不労太郎は、楽天証券で毎月1日、楽天VTI、eMAXIS先進国、eMAXIS新興国、の3つのインデックスファンドに毎月3.33万円を、2:1:1の割合でコツコツつみたて投資をしています。


2020年6月現在で27か月目に突入しています。ではさっそく、最新の評価損益状況はコチラ…
















































Screenshot_20200610-200742936_1

…ついに、評価損益がプラスになりました!!!3月頃のコロナショック真っ只中のときはマイナス20%(マイナス15万円)でしたが、愚直につみたてたおかげか分かりませんが復活しました。笑


インデックスファンドへのドル・コスト平均法を使った投資は、本当に何も考えなくてよいので、めんどくさがり屋の人に向いていると思います。あらかじめ設定をしておけば、勝手に口座から引き落とされますし。


みたてNISAをオススメする最大の理由は、【 インフレに強い 】ためです。インフレとはお金の価値が下がることを言います。昔、100円で買えたものが現在では100円で買えなくなっているのがインフレの影響です。


つみたてNISAで購入するのは投資信託という商品です。これは様々な会社の株がミックスされ、一つの袋に入れられた商品のことです。つまり間接的に株を買っているということになります。


【 株 】というものは会社の一部です。そして会社は利益をあげるために様々なビジネスをしています。なので、人件費などが上がれば、自社製品の値段を上げたりします。そうすると会社の売上も上がるので、会社の価値、株の価値が上がる…みたいな感じになるため、インフレに強いというわけです。


長い期間でみると、100円の価値は下がり続けています。銀行に預けていても、金利がほとんどないので、その預けている100円は将来の100円ではないということを頭に入れないといけません。


の100円を将来の100円として使うためにも、つみたてNISAで投資信託を買いましょう!つみたてNISAであれば、利益を出したときの税金を払う必要もないし、購入時の手数料も払う必要がないので利用しない手はありません。


みなさんの銀行預金が本当の死に金にならないことを祈ります…


ご武運を!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村