どうも!不労太郎です。
Screenshot_20200107-193319490_1


アメリカン・エクスプレス(AXP)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.43ドルでした。


まとなっては当ポートフォリオのトップ3に君臨するまで育ったAXPですが、2月末ごろでは2%程度の割合での保有でした。


しかし、コロナショックで株価はだだ下がり、一時は130ドルをつけていた株価がいまとなっては80ドル~90ドルをうろちょろ状態です。


これを好機とみて、余剰資金でせっせとAXPの株を買った3、4月の出来事が懐かしいです…笑


、不労太郎がせっせと買い増ししているのか。それは、アメリカン・エクスプレスが唯一無二の存在だからです。


アメリカン・エクスプレスはクレジットカードで有名です。クレジットカードで連想されるものにVISAやMasterCardがありますが、こちらは決算システムのみを提供し、決算手数料というかたちで利益を得ています。


AXPはカード発行、決算、ネットワークなどすべてを自社ですべてをこなしています。こんな企業ほかを探してもほぼないです。


そして、クレジットカード自体の確固たるブランドを形成しつつあるのも不労太郎が惹かれるポイントです。


AXPほど強くて幅の広い経済的堀があるのは同業者ではないのではないでしょうか。配当は少なくても自社株買いに積極的な姿勢です。長期投資に圧倒的向いている銘柄なのですはないかと考えています。


VISAやMasterCardにも惹かれますがなにせ高すぎます。PER=30倍程度ではとても買う気にはなりません。


一方、AXPはPER=12-13倍程度。この状態でどちらに惹かれるのか?少しでも安く優良企業を手に入れたいと思うなら断然AXPという判断に自然になってしまいます…よね?


最後にAXPの過去10年のデータを載せておきます。みなさんの参考になれば幸いです。

純利益

EPS

後も得意分野で圧倒的なROEで成長していくAXPを、チャンスがあればどんどん買い増ししていく所存です!


ご武運を!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村