どうも!不労太郎です。

Screenshot_20200329-222756774_1
明日は我が身かもしれない…

米国、労働省は3/26に、3/21までの1週間で失業保険を申請したひとが約330万人に上ったことを報告しました。ちなみにこの数値は1982年に記録した最大記録の69万5000人を5倍ほど上回る圧倒的記録になります。


なぜこんなに失業者が増えたのか?それはみなさんご存知の通り、新型コロナウイルスによる影響で、感染防止のため、レストラン、バー、映画館、ホテル、ジムなどが営業を停止したりしています。


ういうこと
が起こって改めて認識できることは、『 ひとがお金を使ってこそお金に価値が生まれる 』ということです。使えない、使わないお金に価値はないと言っても過言ではないと思っています。


さて、本題に戻ります。先日の安倍総理の会見でも言っていたように『長期戦を覚悟』しなければならない状態になってしまいました。しかし、経済を維持することもとても大事です。以下に感染を抑えながら経済を正常な状態に戻す。安倍総理の手腕が問われるところですね。


アメリカのトランプ大統領は、すぐさま2兆ドル(約220兆円)の景気刺激法案に署名し、2-3週間以内に米国民の大人に約13万円の現金給付すると約束しました。他にも『アメリカは毎年、インフルエンザで1万人亡くなっているが経済は止まっていない。4月中旬ごろには経済活動を再開させる』と述べています。


ランプ大統領の言っていることは間違ってはいないと思います。確かに、経済を止めて失業者をたくさん出してしまうと、結果的にウイルスで死ぬ人の数より、自ら命を絶つ(自殺)人の数の方が多くなってしまうからです。


なので、やっぱり経済を止めず、感染を止めるアイディアを考える必要があります。まぁそんな方法があったらやってますよね…


とりあえず、長期化は覚悟です。失業者やもしくは現金がほしいひとはもっている株などを売る可能性が高く、株価は下がるでしょう。さらに今後の四半期決算等で悪材料がでればなお下がります。


最近の株価の上昇は、景気刺激対策に反応しただけで、根本はまったく改善されていません。


ので、株価はまた下がると思っています。どのくらい下がるかはわかりませんが…


でも大丈夫です!その時のために現金を残しておけば、最高の価格で優良株を買い叩けるチャンスがくるってことです!

…現金があったら、こんな苦労してないわ!笑


ご武運を!


毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村