どうも!不労太郎です。

48718d03


先日、アッヴィ(ABBV)の2019、4Q決算が発表されました。決算内容が良く、当日の株価は終値で前日比+5.86%と高騰しました。


果は調整ベースで1株あたり利益(EPS)は2.21ドルでアナリストの予想を上回り、売上高も5%近く上昇し、87億ドルでこちらも予想を超える結果となりました。これは、アッヴィの稼ぎ頭であるHumiraが予想以上に売れたためです。


しかし、Humiraの売上の大半は米国からのものです。米国での売上は9.8%増加して約40億ドルでしたが、すでに特許が切れている国際での売り上げは25.4%減の約10億ドルで激減しているのが現状です。


ムーディーズは、『血液がん治療薬のインブルビカとベンクレスタが堅調に成長している』と評価しています。そのイムブルビカは営業ベースで33.8%増加の約13億ドル、ベンクレスタも3桁成長で約2.5億ドルと急成長しています。


ぎ頭のHumiraの米国内特許もいずれ切れ、米国内での売り上げが減少することが予想されますが、先ほど述べた他の薬の収益が成長しているため、今後のアッヴィもしっかりと増収、増益を達成してくれることを信じて、株価急上昇しても売らずに10年後に大きな利益を取りに行く所存です!


純明快!アッヴィはHumiraの特許切れで収益悪化の心配があるが、他の薬の収益向上傾向。株価急上昇もまだ売り時ではないと判断し、ホールドを決め込みましょう!

毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村