どうも!不労太郎です。



3M(MMM)の第3四半期決算が発表されました。内容はあまりよくありませんでした。



①売上は前年比2.0%減の80億ドル

②GAAP EPSは2.72ドルで前年比5.4%の増加

③ヘルスケアで4.7%、消費者で1.7%増加。輸送および電子機器で4.4%、安全および産業で5.7%減少。


上記の第3四半期決算を受けて3Mの株価は約4%ほど低下しました。しかし、不労太郎はなにも心配していません。そして基本的には四半期決算はほとんど気にしていません。さらっと流し読む程度です!

その理由がコチラ
ROE

CF

順調なEPSの成長及び、高ROE、高キャッシュフローマージンを示している3Mを手放そうとはまったく考えていません。今後も確実な収益をあげることが予想できます。


投資は自己責任でお願いします。

毎日の励みになります
クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ