不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

2020年09月

どうも!不労太郎です。いきなりですが、当ブログの管理人、不労太郎の最終目標はアーリーリタイヤすることです。一般的に言われている経済的自立ってやつですね。その経済的自立を達成するまでに3つのプロセスがあるのをみなさん、ご存知でしょうか?3つのプロセスとは…①
『経済的自由を勝ち取るための3つのプロセス!早期リタイヤを目指している人へ。』の画像

どうも!不労太郎です。米銀行のウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金を受領しました。今回は前回の1株あたり0.51ドルから約80%減配し、1株あたり0.1ドルでしたこれもそれも、新型コロナウイルス感染拡大による全世界規模の経済停止により、ウェルズ・ファーゴは直近の決算で
『【配当】ウェルズ・ファーゴ(WFC)より配当金を受領。減配、バフェット氏が売ろうとホールドする理由。』の画像

どうも!不労太郎です。不労太郎は毎月1日に楽天証券にて楽天VTI、eMAXIS先進国、eMAXIS新興国の3つのインデックスファンドに毎月、上限いっぱいの3.33万円/月を愚直に買い込んでいます。さて、そのつみたてNISAが節目の30か月目で、総額100万円を達成しました!これもそれ
『【30か月目】つみたてNISAの運用状況公開。大台100万円の達成!始めてないひとは今すぐ始めてほしいと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。米大手トランスミッション会社、アリソン・トランスミッション(ALSN)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.17ドルでした。このALSNという会社、当ブログで数回、ご紹介しましたがまだまだマイナーな銘柄なので企業概要から簡単に説明します。
『【配当】アリソン・トランスミッションより配当金受領。株価が冴えないこの銘柄を保有する理由とは?』の画像

どうも!不労太郎です。今回は米国の主要銀行の自己資本利益率(ROE)を比べてみた結果をお知らせしたいと思います。本題に入る前に、自己資本利益率(ROE)とはなんぞや?というかたのために簡単な説明を…自己資本利益率とはその名の通り、企業の自己資本(株主資本)に対
『【比較】主要米銀行の自己資本利益率(ROE)を比べてみた。一番効率よく利益だしている銀行とは?』の画像

↑このページのトップヘ