不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

2020年09月

どうも!不労太郎です。3M(MMM)より配当金を受領しました。今回は1株あたり1.47ドルだったので前回の四半期配当と同じでした。この企業は5つの事業からなるコングロマリット企業で、地域別売上も全世界に及びます。なのでビジネス的、投資家的にも3Mの株を買うだけでかなり
『【配当】3M(MMM)より配当金受領。株価的には高くも安くもないのでホールド方針を貫きます。』の画像

どうも!不労太郎です。巷ではAI(人工知能)を使った資産運用サービスが人気のようです。このサービスのメリットは、少額投資可能、ロボットに任せるので投資の知識がいらない、自動なので手間がかからない、感情に左右されずプログラムされた最適な資産配分で投資ができる
『AI(人工知能)に資産運用を任す人の気持ちが分からない。カモにされていることを知らないのである意味、幸せです。』の画像

どうも!不労太郎です。レイ・ダリオ氏をご存知でしょうか?アメリカ合衆国のヘッジファンド運営会社、ブリッジウォーター・アソシエーツの創業に携わった金融業界ではかなり有名な人物です。彼を有名にしたのは、最強の防御を売りにした、過去40年間で最大の損失を出した年
『ポートフォリオの資産配分について。レイ・ダリオ氏が個人投資家に勧める最強の盾になる資産配分とは?』の画像

どうも!不労太郎です。「持ち家は資産」「持ち家は投資」「家は若いうちに買ったほうがいい」などよく分からないセールストークや何の知識もない友人等が言っているのを聞いた、というのは案外多いのではないでしょうか。まぁ何千万もするものを借金をして買うので、元気な
『持ち家は資産だという神話を打ち砕いたロバート・シラー教授。「家は早くに買ったほうがいい」ではなく、早くに資産形成の足場をつくったほうがいい!』の画像

どうも!不労太郎です。世界有数の消費財メーカーのユニリーバ(UL)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.4694ドル(前回、0.4445ドル)でした。ティッカーがULのユニリーバはイギリスADRです。配当はユーロ€で支給され、受け取る時にドル$に変換されるので、配当が
『【配当】ユニリーバ(UL)より配当金受領。P&Gより圧倒的にユニリーバを選ぶ理由とは。』の画像

↑このページのトップヘ