不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

2020年08月

どうも!不労太郎です。娯楽大手のウォルト・ディズニー(DIS)が四半期決算で約19年ぶりの赤字に転落しました。最終損益は47億ドル(約5000憶円)でした。しかし、調整後ベース1株あたり0.08ドルの黒字で、市場予想の0.64ドルの赤字じゃなかったことで株価は上昇しました。
『ディズニー(DIS)が四半期決算で19年ぶり赤字に。それでもこの株を保有し続ける理由』の画像

どうも!不労太郎です。日本の5大銀行グループの4-6月期の連結決算が出そろい、最終利益の合計が4420億円となり、前年同期比47.8%減で、ほぼ半減しました。これもそれも、新型コロナウイルスの感染拡大等での融資先の経営が悪化し、貸倒引当金等の影響です。まぁ米銀も似た
『日本の5大銀行の利益半減で全滅。米銀株は大量に買っても、日本の銀行株はまったく投資対象にならないと思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。我が住まいの地域も長かった梅雨が終わり、本格的な夏がやってきました。すごい暑いです。溶けそうです。笑そういえば、どっかの誰かが2020年7月にS&P500指数が半額になると予想していましたが、見事に外れましたね。まぁそれだけ予想が当たることな
『2020年8月購入銘柄の一つとして密かに狙っている銘柄を紹介します。』の画像

どうも。不労太郎です。みなさんお馴染みのiPhoneで有名なアップル(AAPL)が、サウジアラビアの国営石油会社のサウジアラムコを抜いて、世界第1位に返り咲きをしました。コロナ禍でもAAPLの四半期決算が予想より良かったことで、株価も急上昇し時価総額が1兆8170億ドルもな
『アップル(AAPL)が時価総額世界1位に返り咲き!それでも今は、アップルの株を買ってはいけないと思う理由。』の画像

↑このページのトップヘ