不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

2020年07月

どうも!不労太郎です。U.Sバンコープより配当金を受領しました。今回も前回と同じ1株あたり0.42ドルでした。同じ米銀のウェルズ・ファーゴは大減配したので、ビクビクしていましたが、とりあえず今回の四半期配当は現状維持でホッとしています。さぁ昨年の実績で言えばの話
『【配当】U.Sバンコープより配当金受領。コロナ禍でも依然、米銀株に強気でいられる理由。』の画像

どうも!不労太郎です。ウォルト・ディズニー(DIS)より配当金を待っているみなさま、7月の配当金はもらえないのでいつまで待っても永遠にもらえないので注意が必要です。米国株は基本的に年4回、配当がもらえる四半期配当ですが、DISは日本株のような年2回の配当という形
『ウォルト・ディズニー(DIS)の2020/7月の配当はないのでご注意を。』の画像

どうも!不労太郎です。先日、スーパー大減配をしたオキシデンタル・ペトロリウム(OXY)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.01ドルでした。前回の四半期配当は1株あたり0.79ドルだったので、約99%の大減配です。…まぁ正直なところ、ここまで減配するなら無配にし
『【配当】大減配のオキシデンタル・ペトロリウム(OXY)から配当金受領。『特定口座内保管上場株式等払出通知書』の続報。』の画像

どうも!不労太郎です。今回はハイテク銘柄の大手中の大手、iPhoneのアップル(AAPL)とWindowsのマイクロソフト(MSFT)の投下資本利益率(ROIC)を比べてみたのでその結果を報告します。その前に、ROICとは何?という方に簡単に説明します。ROICとは、事業に(例えば)10
『【比較】アップル(AAPL)vs.マイクロソフト(MSFT)の投下資本利益率を比べてみた。ビジネス上優位に立っているのはどっち?』の画像

どうも!不労太郎です。ウェルズ・ファーゴ(WFC)が2020、第2四半期決算を発表しました。結果はすこぶる悪く、EPS=マイナス0.66ドル、売上高=178億4000万ドル、でした。ってことで、リーマンショック以来の赤字に転落しました。第2四半期に計上した貸倒引当金は95億ドルで
『ウェルズ・ファーゴ(WFC)、2008年以来の赤字決算!80%の大減配でも買い増しした理由。』の画像

↑このページのトップヘ