不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

2020年04月

どうも!不労太郎です。米大手金融機関は、FRB(米連邦準備理事会)が実施する大手銀行を対象としたストレステスト(健全性審査)に向けて提出する年間資本計画で配当実施を擁護する方針であることを、英紙フィナンシャル・タイムスが伝えたというニュースが入ってきました。
『コロナショックでも米銀は配当実施を維持は可能。FRBのストレステストに耐えた米銀株はディフェンシブ株になり得るか!?』の画像

どうも!不労太郎です。さて、コロナショックで相場が不安定ですが、みなさまどうお過ごしでしょうか?まさか、お持ちの証券をパニックになって【 狼狽売り 】なんてしてませんよね…?『一回売って、さらに安い値段で買い戻せばいいだけ』なんてもし考えていたら、確実に
『【25か月目】積み立てNISAの積み立て完了!余裕で含み損もまったく心配していない理由。』の画像

どうも!不労太郎です。ムニューシン米財務長官とはこの人…ゴールドマン・サックスの共同経営者は17年務め、2016年の大統領選挙で現大統領のトランプ氏の財務責任者も務めたムニューシン米財務長官は、『新型コロナウイルスの感染拡大により米経済は、困難な四半期を経験す
『世界人口の半分以上が外出自粛or禁止!新型コロナで『困難な四半期』が予想されるが、長期的視野をもつ投資家には絶好の機会になると思う理由。』の画像

どうも!不労太郎です。3/6、石油輸出国機構(OPEC)と日加盟産油国で構成されるOPECプラスでサウジアラビアが提案した日量150万バレルの追加減産案をロシアが拒否したことを皮切りに、原油価格が大暴落し、現時点で1バレル=20ドルー25ドル付近をウロウロしている状態です。
『原油の協調減産協議、破綻!各国は量産体制に入りさらなる原油価格下落か!?米国シェールオイル企業1社がすでに破産申請…』の画像

どうも!不労太郎です。ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B)より配当金を受領しました。今回は1株あたり0.94ドルでした。2020年3月6日、石油輸出機構(OPEC)と非加盟産油国で構成されるOPECプラスとの協議で、サウジアラビアが提案した日量150万バレルの追加減産案をロシアが
『【配当】ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS‐B)より配当金受領。原油価格暴落&コロナショックで株価半分以下でもホールドを続ける理由』の画像

↑このページのトップヘ