不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

2020年03月

どうも!不労太郎です。新型コロナウイルスの世界的パンデミックの可能性が高まり、株価が絶賛大暴落中です。ついこないだまでニューヨークダウは29000ドル付近で推移していたのに僅か1週間で25000ドルを下回る水準まで低下しています。悲観的なアナリストは、リーマンショッ
『バフェットの投資哲学『投資家に三振はない。野手が寝た時にきた絶好球をフルスイング!』悲観渦巻く相場で勝つためのヒント』の画像

どうも!不労太郎です。このじいちゃん、そこらへんを歩いているただのじいちゃんとはわけが違う。著明投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャーハサウェイ社が、航空会社であるデルタ社の株を購入したことが分かりました。報告によると、バークシャーハ
『ウォーレン・バフェット氏が逆張りでのデルタ株(約50億円分)買い増し!コロナショックで株価下落中の今買わないでいつ買うの?』の画像

どうも!不労太郎です。例えば、周囲の人が全員iPhoneを使っていたら、自分もiPhoneじゃないといけないと思ったり、みんな並んでいるお店だから、美味しいに違いないと思いこんだり…『赤信号みんなで渡れば怖くない』といった間違った答えと分かっていても、同じことをする
『株式投資をするうえで知っておく必要がある心理学『ハーディング効果』。みんなが良いと言っている株には手を出すな!単なるリスク資産にしかならないと思う理由』の画像

どうも!不労太郎です。今回は、当ブログ著者が投資を始めた時、最初の方に読んだ本で学んだ投資哲学の一部を紹介しようと思います。そこには強気相場と弱気相場にはともに3段階のプロセスが存在し、そのプロセスの持つ意味の重要性を理解することでパフォーマンスが変わる
『強気相場と弱気相場における3段階のプロセス。理解するだけでパフォーマンスが変わる!?『賢明な人が最初にやること、それは愚か者が最後にやること』』の画像

どうも!不労太郎です。新型コロナウイルスで経済が停滞することを恐れて、投資家の投げ売り状態が続いています。その結果、たった1週間でニューヨークダウが4000ドルも下落するという大惨事になっています。悲観的なアナリストの一部はリーマンショックの再来と言う人まで
『コロナショックで絶賛株価大暴落中!約2年間積み立てNISAの評価損益を公開!2年積み立てたインデックス投資は多少の暴落に耐えることができるのか!?』の画像

↑このページのトップヘ