不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

2020年03月

どうも!不労太郎です。最近の相場をバーゲンセールと捉えることができるかが鍵みなさま、いかがお過ごしでしょうか。先日は『サーキットブレイカー』という少年ジャンプの漫画にでてきそうな必殺技が発動されましたね。笑不労太郎は、かなりの下落を予想していたので心の準
『『キャッシュポジション(現金)』の重要性。バーゲンセールでも金がなければ買うこともできない…。不労太郎流のキャッシュポジションの作り方を紹介。現金は盾にも矛にもなり得る!』の画像

どうも!不労太郎です。この急転直下…笑    えない。ある意味オイルショックの再来3/6、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国で構成される『OPECプラス』でサウジアラビアが提案した日量150万バレルの追加減産案をロシアが拒否したことを皮切りに、原油価格が約30%下
『オキシデンタル・ペトロリウム(OXY)が、原油価格下落&コロナショックのダブルパンチで直近の高値から驚異の86%下落。減配が予想されるこの銘柄をどう扱うか検討!』の画像

どうも!不労太郎です。ウェルズファーゴ(WFC)より配当金を受領しました。今回は1株あたり、0.51ドルでした。アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から株価急落などが続くなか、3/3に臨時の緊急会合を開き、全会
『【配当】ウェルズファーゴ(WFC)より配当金受領。FRBの緊急利下げにより株価だだ下がり中でもホールドor買い増しする理由』の画像

どうも!不労太郎です。題名の通り、米国株関連の先物が5%急落し、よくわからん取引制限というものが発動した模様です。ちなみに、以前、この取引制限処置が発動したのは2016年11月8日のトランプ大統領当選の報道がされた後らしいです…さぁ相場は大荒れです。日経225も1000
『【速報】米国株先物急落!S&P500先物も5%急落し取引制限発動!投資家は本日の壮大な下落に耐えるための心の準備を…』の画像

どうも!不労太郎です。こんな感じにだけはなりたくない先週の相場は大荒れでした。ニューヨークダウは25590ドルから始まり、最高値は27090ドル、最低値は25316ドル。振れ幅は約1800ドルとかなり上下に変動しました。しかも、3/2には前日比、1294ドル(5.1%)上昇し1日の上
『インデックスファンドへの積み立て投資はやっぱり最強!下落相場で精神的支柱になりえる理由。』の画像

↑このページのトップヘ