不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

2020年02月

どうも!不労太郎です。国際通貨基金(IMF)が10日、日本経済に関する年次審査報告書で『日本は高齢化による社会保障費増大で財政悪化が深刻になる。消費税率を2030年までに段階的に15%へ引き上げる必要がある』と提言したという情報が入ってきました。率直に思ったことは、
『『日本は消費税を2030年までに段階的に15%へ引き上げるべき』とIMF(国際通貨基金)が提言。また余計な発言を…払う身にもなってくれよ!』の画像

どうも!不労太郎です。 バフェット率いるバークシャーハサウェイ社が最新の株式保有状況を開示しました。今回、新しく購入された銘柄は…そう!クローガー(KR)です。なので、今回はクローガーに関する銘柄調査の結果をご報告します!まずは企業概要からクローガーはスーパ
『【新バフェット銘柄】クローガー(KR)はスーパーマーケット、薬局チェーンを運営する全米第2位の小売業企業。調べてみて分かったバフェットが買った理由を考察。』の画像

どうも!不労太郎です。さて、2月になり確定申告の時期になりました。今回は、特定のシチュエーションで“取り戻せる税金”についてみなさんのお役に立てればよいと思い、記事にします。その一例とは、『会社を退職し、退職金を受け取ったケース』です。通常、会社は所得税の
『【税金免除】退職金にかかる約20%の税金を免除する超簡単な方法とは?仮に退職金が1000万円なら200万円も得をする。退職金で確定申告をしないと大損しますよ…』の画像

どうも!不労太郎です。先日、育児休業(育休)開始後6か月まで休業前賃金の67%、1歳(一定条件で最大2歳)まで50%を支給する『育児給付金』について、政府が給付金を80%に引き上げる方向で検討しているというニュースが流れました。給付金には所得税や社会保障料などが免
『『育児給付金』給与の80%へ引き上げ検討!実質、給与の全額保障となり子育て世代には朗報!しかし、働き手の雇用保険料増額が必須のため負担増が懸念材料か…』の画像

どうも!不労太郎です。今回は、サラリーマンが行うべき節税対策③『生命保険料控除』に関してです。生命保険料控除はすでに活用しているサラリーマンのかたも多いのではないでしょうか。これは1年間に支払った生命保険などの保険料のうち一定額が所得から排除される制度です
『【節税】サラリーマンが行うべき節税対策③『生命保険料控除』。フル活用で年間約19万円の節税が可能!』の画像

↑このページのトップヘ