不労太郎の『働かないで生きる』

アーリーリタイアのために外国株中心に不労所得を形成中!とにかく働きたくない20代(独身)が毎日、だらだらと真剣に労働から解放されるための方法を考え、発信するブログ。基本的には、お金と株の話が大部分を占めます!

不労太郎の『働かないで生きる』 イメージ画像

更新情報

どうも!不労太郎です。今回は、何かといつも比較されるユニリーバ(UL)とプロクター&ギャンブル(PG)を投下資本利益率(ROIC)で比較してみました。比較データをお見せするまえに、投下資本利益率(ROIC)を簡単に説明します。 投下資本利益率(ROIC)とは?企業が事業
『ユニリーバ(UL)とプロクター&ギャンブル(PG)の投下資本利益率(ROIC)を比較して分かったこととは。』の画像

どうも!不労太郎です。我がポートフォリオの占有率トップ5に入るウェルズ・ファーゴ(WFC)が2020年6月1日に、1株あたり0.51ドルを支払うと発表しました。今回のコロナショックで銀行株は軒並み半値近くまで下がり、WFCも直近の高値(54.75ドル)から最近では25ドル付近を推
『ウェルズ・ファーゴ(WFC)が配当のお知らせをリリース。四半期決算で純利益大幅減で減配を覚悟するも現状維持!』の画像

どうも!不労太郎です。米メディア・娯楽大手のウォルト・ディズニー(DIS)が四半期決算で純利益が前年同期比92%減の悪魔的な決算を発表しました。これもそれも、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためにテーマパークを休園させたことによる損失です。さらに、S&P
『ウォルト・ディズニー(DIS)、四半期決算で純利益が前年同期比92%減。もし株価が下がってくれるなら、喜んで買い増ししたいと思う理由。』の画像

↑このページのトップヘ